お医者さまに向けたビジネスローン

お医者さまのためのビジネスローンの活用法を説明します

医者のためのビジネスローンの特徴

事業の拡大や、事業を新たに始めるとなると設備投資だけでもかなりの費用が必要となりますが、資金調達を行うのはかなり大変なものです。しかし、そんな時に活躍するのがビジネスローンです。原則、事業主や中小企業の経営者は事業資金調達のために一般のカードローンを利用することはできませんが、法人向けの無担保ローンであるビジネスローンは個人事業主や法人経営者のための事業資金の調達方法のひとつとして、一般的な個人を対象とした金融商品であるキャッシングとは違い、事業者のみを対象とした金融商品となっています。ビジネスローンは職種によってそれぞれ特徴は異なりますが、最近では医師や歯科医師といったお医者さん専用のビジネスローンも続々と登場しており、開業医として新たに起業したいというお医者さんにもおすすめです。

お医者さまのためのビジネスローンの特徴とは?

各金融機関によってお医者さん専用のビジネスローンの特徴や内容はそれぞれ異なりますが、一般的にビジネスローンには保証人や担保が必要となる有担保ローンと保証人や担保を必要としない無担保ローンの2つの種類があります。無保証・無担保で融資を受けることができる無担保ビジネスローンは有担保ローンに比べて金利が高く、融資額が少ないことが多く、逆に有担保ローンの場合は無担保ローンよりも金利が低く、融資額も多いため、多額の事業資金が必要な場合に便利なローンといえます。また、最近では個人向けのカードローンのように、コンビニのATMで借入れ・返済が可能なビジネスローンも増えてきているほか、リボ払いにも対応している商品もあり、資金状況に合わせて、毎月無理のない返済ができる商品も増えています。

お医者さまのためのビジネスローンの活用法

お医者さんが開業する場合、開業資金の援助として各金融機関より融資を受けるというケースは多いですが、条件や融資額によって公的融資や銀行融資の審査が通らないこともあります。そんな時に頼れるのがビジネスローンです。一般的に公的融資や銀行融資というのはビジネスローンより低金利である場合がほとんどですが、低金利である分審査が厳しいのも事実です。一方、ビジネスローンは、金利は高いものの、審査が銀行融資等と比べて緩く、公的融資や銀行融資での融資が断られてしまった場合はビジネスローンが大いに活躍します。また、公的融資や銀行融資の場合は融資までに2週間以上かかってしまうことも少なくありませんが、ビジネスローンなら最短即日で融資を受けることができ、経営上急遽資金が必要となった場合でもすぐに融資を受けることができます。