お医者さまに向けたビジネスローン

お医者さまのためのビジネスローンの活用法を説明します

お医者さんのためのビジネスローン

お医者さんがご自分で開業しようと思った時には、自分の持ちビルでない場合はそのテナント料金などの場所代はもちろんのこと、医院内部の設備投資にも多額な費用がかかってきます。治療に使う椅子や台なども特殊だし、治療に使う機械なども専門の物が多いでしょうから、物によったら一台で何十万、場合によったら何百万とする設備投資が必要になってくる場合もあります。そこでどうしてもお医者さんに向けたビジネスローンを利用して開業を実現することが必要にもなってきます。一般の方と違って医者に特化したローンということで、いくつかの金融業者の方からも出ています。対象となる職業も、医師や、歯科、介護関係、薬局向けなどのビジネスローンが、事業資金や融資、借入れなどといったニーズに合わせて幅広く対応しています。

医者に向けたビジネスローンを有利に組みましょう

開業医の方が追加で増資が必要になった場合や、開業ご予定のお医者さんなどが必要な資金を用意する時に対応するビジネスローンは、多くのお医者さんが借りています。借りる時には医院の将来性やお医者さんの収支などを参考に、一般のローン審査のようなものがあり、通ったら融資が受けられるという流れです。また日頃からその金融機関と何らかの繋がりがある医院や、従業員の給料や診療費報酬の振込などでそこの金融機関を利用することを確約すると、ローン審査や貸し付け条件も良い影響がある場合もありますので、有利になる条件があるのであれば検討される医院も多いです。ローンを扱う業者も大手から地元密着型の子規模な金融機関までありますので、これからの長い付き合いを考えて、少しでも有利に利用ができるビジネスローンを組めるようにしましょう。

医者の最適なビジネスローンを組むために相談してみましょう

最先端医療が当たり前になってきた近年では、すでに開業されているお医者さんでも、さらなる設備投資が必要になる時があります。治療などの医療機器の機械をリースで借りていても、数年経ったら型も古くなってしまい、また資金をビジネスローンで調達して増やして、さらにグレードアップした医療機器をリースや購入するといったようにして、資金の調達さえできればどんどんとご自分の医院の環境を良くしていくことができます。そしてそれが患者さんへのサービス向上にも繋がり、また医院の収入も安定して増えてもいきますので、経営も安定して無事にローンも返済ができて、全てが良い方向へと回るのです。ご自分の医者としてのステータスに合わせて、無理のない返済ができるようなビジネスローンが組めるように金融機関にまずは相談してみると良いでしょう。

繰上返済・中途解約も違約金は発生しない為、お客様のご状況に合わせて返済計画を立てることが出来ます。 手数料・違約金は頂きません。(一部商品除く) 他社からのお借り換え・おまとめローンも承っておりますのでお気軽にご相談を下さい。 医師・歯科・介護・薬局経営者様のみを対象としてお急ぎの事業資金調達を全面的にサポート。 東京都豊島区にありますが、俊敏なフットワークで全国47都道府県ご対応しております。 お医者さんに特化したビジネスローン、トミンシンパン